政治・社会, 時事ネタ

2019年10月24日、延期後に行われた俗にいうペンスの中国演説の骨子。大統領選挙を控え、ディールが欲しいトランプ政権。そのためか明らかなトーンダウン。逆に、米中冷戦の長期化を暗示するか。

英語の話, 英語史

英語は「ローマの教養を身につけた海賊たち」の言語だといえます。根っこのゲルマン魂はさておき、英語はラ ...

英語の話, 英魂羅才, 語源学

当サイトで長期に人気を集めている記事は、英語が「思ったよりラテンな」ゲルマン語族に属する言語なことを ...

英語の話, 英語史

日本人が学校や英会話スクールで学ぶ標準英語(Standard English)は、Received ...

英語の話

リンガフランカ化した英語には、本国のイギリス(ブリティッシュ)英語を含め、9つのメジャーな方言があり ...

トリビア, 英語の話

当サイトには重いテーマを扱った記事が多いので、気軽に読んでもらえるカテゴリーとしてトリビアを設けまし ...

名言集, 宗教, 政治・社会, 歴史, 英語の話, 語源学

元号をいまも続ける国は多くありません。日本の場合、元号は「時代」を作ります。「昭和だねぇ」と言えば、 ...

宗教, 政治・社会, 文明文化の話, 日本, 時事ネタ

令和元年、あけましてあめでとうございます。平成さん、お疲れさまでした。 平成最後の日、テレビは金太郎 ...

政治・社会, 日本, 歴史

資本主義の歴史段階を簡単に説明した英文記事を紹介します。そんな気になったのは令和が始まるからかもしれ ...

トリビア, 英語の話

アメリカの知恵袋に相当する Yahoo! Answers から、英語学習のお役に立ちそうな項目を見つ ...

宗教, 政治・社会, 英語の話

昨年は地味にマルクス生誕200年でした。現代ではマルクス経済学(マル経)は終わった学問扱いになってい ...

日本, 時事ネタ

わが園に梅の花散るひさかたの天より雪の流れ来るかも 新元号「令和」の典拠となった梅の宴を催した大伴旅 ...

政治・社会, 時事ネタ

前回も書きましたが、奴隷制はできればないことにしたい、アメリカ最大のトラウマです。そのトラウマの内実 ...

宗教, 政治・社会, 文明文化の話, 歴史, 英語の話

アメリカ社会は奴隷制の影をずっと引きずっています。奴隷制は経済史的に見れば、安い労働力で綿花を生産し ...

宗教, 文明文化の話

ユダヤ教の一神教化が蒔いた種はキリスト教とイスラム教の二大宗教へ受け継がれ、人類史を劇的に変化させた ...

政治・社会, 文明文化の話

新自由主義は全体主義運動です。共産主義と変わりません。大量に生み出される不遇者の雇用対策として戦争が ...