♪音楽一覧

【名言集と音楽】ビートルズ

今回も軽めの記事。ビートルズのメンバー名言集とビートルズ・カバー集。

記事を読む

【音楽】 Queen “Bohemian Rhapsody” とボヘミアンの “他人事感”

「ボヘミアン・ラプソディ」は、西洋詩の伝統と西洋音楽の伝統を6分間に圧縮したような曲である。ここに歌われている「ボヘミアン」は、現代人に通有するセンチメントの表出であるとともに、フレディ・マーキュリー個人が抱えていた故郷喪失者の「他人事感」の表白でもあると思う。

記事を読む

【ポップスで英語を学ぶ】George Michael “Hand to Mouth”:イディオム・句動詞から聖書にまつわる話まで

亡くなってしまったジョージ・マイケルのデビューアルバム『Faith』(1987)に収録されている一曲 "Hand to Mouth" でイディオムや句動詞の勉強をしよう。 ジョージ・マイケル...

記事を読む

【英語学習】英語ネイティブのこころを表わす句動詞:日本語のやまとことばに相当する英語表現の肝

当サイトでは、英語学習の教材として主にポップミュージックの歌詞を用いている。それには理由がある。 ポップミュージックはゲルマン系の語彙を大活躍させて、こころを歌うことが多いからだ。こころの部分が...

記事を読む

【英語学習】英語構文の基礎:ネクサス、そして自動詞・他動詞の区別

たまには英語サイトらしく英語をどうやって勉強したらいいか、ブログ主なりのアドバイスを書こうと思う。 これは早期英語教育に代表される教育 "改悪" へのささやかな異議申し立てである。読み書き偏重、...

記事を読む

【サタンの語源学01】ローリング・ストーンズ「悪魔を憐れむ歌」と太宰治「誰」

ローリング・ストーンズ「悪魔を憐れむ歌」("Sympathy for the Devil" Rolling Stones)と太宰治の掌編「誰」の記述を手がかりに、サタン、デビル、デーモンの由来と語源を探る。

記事を読む

【音楽】プリンス “Colonized Mind” ― 植民地根性って?

惜しくも亡くなってしまったプリンスに "Colonized Mind" という曲がある。2009年発売の3枚組アルバムの1枚目 "Lotusflow3r" に収録されている。シンプルな歌詞は鋭利な現代...

記事を読む

【音楽】Steely Danウォルター・ベッカー追悼

投稿:2017年9月下旬(改稿:2018年5月24日) ウォルター・ベッカー(Walter Becker)追悼記事になる。ベッカーはアメリカのスティーリー・ダン(Steely Dan)というバンドの...

記事を読む

【音楽】U2:Sheとは誰なのか?主人公は何を「待っている」のか?

多義的な名曲 "With or Without You" 今日はU2の名曲 "With or Without You" をとり上げよう。 この曲は削ぎ落された歌詞で出来ているので様々な...

記事を読む

【音楽】キャロル・キング:ニューヨーク、南部、イスラエル

ニューヨーカーの書いたゴスペル・ソング? キャロル・キングに世紀のロングセラー・アルバム『つづれおり』(Tapestry, 1971)がある。このなかに "Way Over Yonder" という他...

記事を読む