宗教, 文明文化の話, 日本, 歴史, 英語の話

今回は前半にブログ主オリジナルの日本建国論を載せる。後半は英語ソースで見る日本通 ...

政治・社会, 時事ネタ, 英語の話

アメリカ中間選挙の大勢が判明し、共和党支持の安定を示した。ちょうどいい機会なので ...

Web紀行, 宗教, 政治・社会, 文明文化の話, 時事ネタ

ウクライナ独立の動きは政治マターから宗教マターへ展開し始めた。正教会という精神的 ...

政治・社会, 時事ネタ, 英語の話

ペンス大統領がハドソン研究所で行ったスピーチは米中冷戦の宣戦布告ともとれる重要な ...

Web紀行, 政治・社会, 歴史

ブレクジット問題にアイルランドが揺れている。20年前、ノーベル平和賞受賞者まで出 ...

宗教, 政治・社会, 文明文化の話

日本で意外に知られていないのがアメリカという国の宗教的特殊性だ。日本がかつて戦っ ...

政治・社会, 文明文化の話

前回紹介したのは、ドラッカーがキルケゴールに学んだ人間の実存の定義だった。人間は ...

政治・社会, 文明文化の話

ドラッカーといえばマネジメント。企業経営を学問に高めた人である。ドラッカーの著作 ...

宗教, 文明文化の話, 歴史, 英語の話

ハラリ氏による幸福論の後編である。前編には以下からアクセスできる。 それでは後編 ...

AI・自動化, 宗教, 文明文化の話, 歴史

ユヴァル・ノア・ハラリ氏の『サピエンス全史』とほぼ同一内容のオンライン歴史講義 ...

AI・自動化, 政治・社会, 文明文化の話, 英語の話

当サイトでちょくちょく紹介している歴史家ユヴァル・ノア・ハラリ氏が3冊目の本を出 ...

政治・社会, 文明文化の話

政治の話はめんどくさい。めんどくさいのだが英語を学ぶ人には必須の知識でもある。と ...

AI・自動化, 歴史, 英語の話, 語源学

本稿は以下の記事のフォローアップである。 【西洋倫理学1】ヴィルトゥスの変遷に見 ...

宗教, 政治・社会, 歴史, 英語の話, 語源学

よくヨーロッパ文明はギリシャ・ローマ文明を母胎とするといわれる。そのことが具体的 ...

お金の話, 政治・社会, 文明文化の話, 歴史, 貨幣論・歴史

お金は不思議だ。それが何かを人間は知らない。知らないけれど毎日使っている。お金に ...