英語一覧

【金融の歴史02】高利貸しのタブーが解かれた理由(続)・カネにまつわる名言集

前回に続き、高利貸しに対する考え方の変化を追っていこう。 金貸しはいかにして罪であることをやめ、社会的信用のある仕事になったのか? テンプル騎士団と金融の普及 Even while ...

記事を読む

【金融の歴史01】高利貸しのタブーが解かれたのはなぜか?金貸しへの抵抗感の消失

利子は長く禁止されていた。その禁止が説かれた瞬間、パンドラの箱が開いた。仮想通貨には利子がつかない。フィアットマネーではなくゴールドに「わざと」似せてあるからだ。この「わざと」の意図を知るには中世以来の金融史を知っておく必要がある。

記事を読む

【英語学】イギリスとはどこか?ブリテン?イングランド?UK?

英語の発祥元であるイングランドの歴史は、異なる民族が波状的に進出し、覇を競い合うことで形成されてきた。 イギリス形成史 イギリス形成史をざっと一覧すれば、 先史時代(ストーンヘン...

記事を読む

【未来社会考】チェコ人セドラチェク氏による新経済社会システム論

一部で話題になっているNHKの異色経済番組「欲望の資本主義」で、ひときわ目を引くのがユーモアを含んだ語り口が魅力的なチェコの経済学者トマス・セドラチェク教授である。 今回は彼の考える未来社会はど...

記事を読む

【政治】ナショナリズムvsグローバリズム論の虚妄?

引用する記事は、昨年イギリスがEU離脱を決め、トランプ大統領が誕生して以来、通奏低音のように響いている「グローバリズムかナショナリズムか」について通常とは異なる切り口から論じている。 出典:Wh...

記事を読む

【英語で学ぼう仮想通貨14】ブロックチェーン技術がもたらすネットの安全と自由

今回はブロックチェーン技術の可能性に関する記事を紹介しよう。 記事は、ビットコイン高騰を受けてバブルはやがて弾けるかもしれないが、ビットコインの基礎になるブロックチェーン技術は思わぬ副産物を...

記事を読む

【英語で学ぼう仮想通貨13】ビットコインはまだ通貨になっていない貨幣

仮想通貨は日本では「決済手段」の一種としては認められたが通用性と信認の点に問題があり、「通貨」ではあっても「貨幣」でない状態が続いている。

記事を読む

【英語で学ぼう仮想通貨12】fedcoin?米政府による仮想通貨の発行とブロックチェーンのインパクト

昨年、アメリカの中央銀行FEDが政府の仮想通貨(national cryptocurrency)の発行を検討しているのではないかと噂され始めた。ビットコインの認知が高まるにつれて関心は増すばかりなので、もし法定通貨がデジタル化された場合、どんな感じになるのか英語ソースをもとに紹介しよう。

記事を読む

【英語学習】カナン・アカデミー:英語スピーカーのロジックや常識も学べるユニークな英会話eラーニング

※2018.8.19 好評のようなので紹介記事を適宜、加筆修正した。 近年、注目を集めているeラーニング。英語学習でも多くの人が活用しているという。気になったので調べてみた結果、教材の設計思想に...

記事を読む

【英語で読むイランのデモ騒動】多極化を阻止したいアメリカの軽挙妄動

2018年年明け、平昌オリンピックを控え融和ムードを演出する朝鮮半島。それを尻目にざわつく中東イラン。抗議デモはイラン政府の迅速な対応で収束に向かう。英米偏向のメディア報道にまどわされず多角的に事態を眺めてみよう。

記事を読む

【英語学習】おススメできる英会話学習サービスをまとめて紹介する

英語学習を強化したい方々、あるいはお子さまの英語教育を考えておられる方々におススメできる英会話学習サービスをいくつかピックアップしたので紹介する。速習効果を求めるタイプから、マイペースで居ながらにして上達を目指すタイプまでさまざま。

記事を読む

【英語で読む貴乃花親方騒動】相撲協会の前近代性と非人間性

貴乃花親方は案の定、理事の座から排除された。常識的な日本人なら、相撲協会の対応には、原発事故時の東電と同じ「臭い物に蓋をする」体質を感じるのではないか。

記事を読む

【2018年初】マネーゴッド時代の日本人の役割

私たちは否応なく「宗教と政治がカネに覇権を譲った英語中心の世界」に生きていくしかありません。そんな時代に英語を学ぶことの意味は?日本人はどうしたらいいのか考えます。

記事を読む

【英語で読むAI考03】自己意識をもつAIはつくれるか?

前回より引き続き、自己意識をもったAIマシンの話題だ。AI研究者たちは脳の不思議に関して為す術がないようだ。仕方なく「AIもどき」をつくってそれをAIと呼んでいるというのが現状のようである。 ...

記事を読む

【英語で読むAI考02】自己意識をもつAIはつくれるか?

しばらく宗教の話が続いてしまったのでちょっとお休みして、今回から2回に分けてAI関連の話題をお届けしよう。紹介するのはWired.comの「自己意識をもつAIマシンをつくる方法」という記事だ。著者はヒ...

記事を読む