アメリカ一覧

【米中冷戦】ペンス副大統領の歴史的なチャイナ・スピーチ

ペンス大統領がハドソン研究所で行ったスピーチは米中冷戦の宣戦布告ともとれる重要な内容だ。世界情勢と英語を同時勉強できる恰好の教材なので紹介しよう。

記事を読む

【アメリカ考】ローマ教皇より宗教保守な個人主義プロテスタント国家

日本で意外に知られていないのがアメリカという国の宗教的特殊性だ。日本がかつて戦ったのはとんでもなく "信心深い" ヤング国家だったのである。

記事を読む

【現代の政治】米の保守=欧の旧リベラル、日米のリベラル=欧の社会民主勢力

政治の話はめんどくさい。めんどくさいのだが英語を学ぶ人には必須の知識でもある。とくに同じリベラルでもアメリカとヨーロッパは逆の意味になるので要注意。今回は、常識と押さえておくべき線を解説しようと思う。

記事を読む

【ポップスで英語を学ぶ】George Michael “Hand to Mouth”:イディオム・句動詞から聖書にまつわる話まで

亡くなってしまったジョージ・マイケルのデビューアルバム『Faith』(1987)に収録されている一曲 "Hand to Mouth" でイディオムや句動詞の勉強をしよう。 ジョージ・マイケル...

記事を読む

【ナイジェリア】オガム文字ペテログリフのイボ語訳が伝える哲学

本記事は「人類最初の文明は西アフリカのナイジェリアにあった?」からの派生記事となる。 オガム文字は何語のためのアルファベットか? オガム文字はアイルランド島、マン島、ウェールズなど、主にケ...

記事を読む

【時事】東アジアの戦後秩序が変わる

今回はアメリカネタである。 当サイトではアメリカ情報の氾濫を手助けする必要もないと考え、意図的にかの国の話題を避けてきたが、そうもいっていられない事態が進行し始めた。アメリカが中国潰しに本気...

記事を読む

【英語で読むイランのデモ騒動】多極化を阻止したいアメリカの軽挙妄動

2018年年明け、平昌オリンピックを控え融和ムードを演出する朝鮮半島。それを尻目にざわつく中東イラン。抗議デモはイラン政府の迅速な対応で収束に向かう。英米偏向のメディア報道にまどわされず多角的に事態を眺めてみよう。

記事を読む

【英語で読む日本人と宗教01】”最も信心深い無宗教国家”

多くの文明史学者が日本を独自文明と位置づけるのはなぜか。彼らにとって宗教とは選び取らされるもの。日本人にとって宗教はそこへ生まれ出るもの。

記事を読む

【英語で学ぼう仮想通貨02】ブロックチェーンとマイニング

ビットコインについて続きをお送りしよう。中心はブロックチェーンとマイニング(採掘)の重要タームに関する解説だ。

記事を読む

【英語で学ぼう仮想通貨01】ビットコインって何?

巷で話題のビットコインについてはみなさんご存知かと思う。これまで money の来歴について喋ってきたので、今日から現代のお金事情について考えてみたい。最初はビットコインについて英語で学ぼう。

記事を読む