ゲルマン一覧

【英語を学ぶ】ラテン系語彙:カルペ・ディエム(carpe diem)と黒澤明『生きる』

関連記事:【英語学】英語は思ったよりラテンなゲルマン系言語 【文化の重層性01】英語は三階建て:1F ゲルマン、2F フランス、3F ローマ 上の記事にも書いたように、英語は三階建てで、語彙の...

記事を読む

【文化の重層性09】神秘思想・秘儀宗教とキリスト教

引き続きハイネのお世話になりたい(今回は英語少な目)。 前回は、第一層のキリスト教から発展したロゴス(理性崇拝)の世界が、神というつっかえ棒を失い、自己運動を始めたこと。そしてその自己運動が、第...

記事を読む

【文化の重層性05】ヨーロッパの危機意識と止まらないロゴス

この西洋文化の重層性に関するシリーズ記事を書いている動機は、文化破壊への抵抗である。この文化を破壊する野蛮な力は、実は、ヨーロッパがキリスト教を取り込んだときから時限爆弾として仕込まれたものだ。それが...

記事を読む

【語源学の旅】古代オリエントとヘブライ的思考

マネーの起源の探求に始まった語源学の旅は、capitalの一語を媒介にして古代の雄牛信仰に出会った。今回からは古代オリエント世界、その中で知識が不足しがちなインド・イラン系の宗教に注目していきたい。 ...

記事を読む

【英語学】英語は思ったよりラテンなゲルマン系言語

ラテン由来の英単語が半分以上を占める みなさんはQuoraというサイトをご存じだろうか? さしずめアメリカ版のYahoo知恵袋のようなサービスだ。質問も回答も全般的に質が高いのでトコシエは...

記事を読む