【英語で学ぼう仮想通貨01】ビットコインって何?

巷で話題のビットコインについてはみなさんご存知かと思う。これまで money の来歴について喋ってきたので、今日から現代のお金事情について考えてみたい。最初はビットコインについて英語で学ぼう。

スポンサーリンク


ビットコインってそもそも何なのか

仮想通貨というのはお金の最新バージョンだ。お金になりつつあるものと言った方が実感に近いが、日本では去年、仮想通貨法(改正資金決済法)が成立し今年の5月から施行されている。公式の支払い手段として認められたのである。

アメリカ人は定義ものが得意だ。まとめるのも表現するのも上手だ。今日はくだけた表現をしている以下のサイトの説明を参考にしたい(部分的に割愛する)。

出典 Bitcoin: What The Heck Is It, And How Does It Work?

What is Bitcoin?

Bitcoin is the world’s biggest cryptocurrency. It was introduced in 2009, and is the longest-standing, best-known, and most widely-traded cryptocurrency. Generally, Bitcoin with a capital B means the software and the system; bitcoin with a lowercase b means the actual money.

ビットコインは世界最大の仮想通貨。ちなみに向こうでは暗号通貨(cryptocurrency)と呼ぶのが一般的だ。始動は2009年。大文字で “Bitcoin” と書くときはシステムとそれを動かすソフトウェアを指すことが多い。反対に小文字で “bitcoin” と書けば通貨自体を指す。

A what?

A cryptocurrency is digital money. It’s a virtual medium of exchange, not issued by, backed by, or tied to any particular nation or government.

短い文章だが多くの重要なことを言っている。仮想通貨はデジタルマネーの一種だ。仮想的な交換媒体だが、特定の国家や政府が発行する通貨ではない。だから公的に価値を保証されない代わりに国家の枠組みに縛られることもない(だから海外送金などを瞬時に行える)。

It’s the biggest… but there are others?

Yup. The software that runs Bitcoin is open-source, and there are lots of other folks running with it, too.

最大っていうことは他にも仮想通貨はあるの?あるよ。ビットコインはプログラムが公開されたオープンソースなんで誰でも作ろうと思えば作れる。実際ここには書いていないが、イーサリウム(Ethereum)、リップル(Ripple)、ライトコイン(Litecoin)、ビットシェア(Bitshare)、NEO、NEMなど100以上の仮想通貨が存在する。

How much is it worth?

As of this writing, 1 bitcoin = approximately USD $693. However, the bitcoin exchange rate is intentionally highly flexible.

値段の話だが、このときより大幅に値上がりしている。現在$7020、日本円で約80万まで上げている。
2017.12.04追記:ビットコインは時価120万円を超えた。

What can you actually buy with bitcoins?

Swanky cocktails in Manhattan, a Tesla car, tickets and concessions for the Sacramento Kings, and anything you want from Overstock.com.
Also, stolen credit card numbers, drugs, guns, and pretty much anything else of questionable legality bought and sold online. It’s great for money laundering too, according to the FBI.

じゃあ実際にビットコインで何が買えるの?アメリカではマンハッタンのバーでカクテルが飲めるし、テスラの電気自動車が買える。バスケット(サクラメント・キングス)のチケットが買える。OVerstock.comという日用品オンラインショップで買い物ができる。
日本の場合は、<ビットコインが使える日本のお店>を参考にしてほしい。徐々に増えている。

今日はここまでにしよう。続きは次回に。